オッズで見るJ1リーグ優勝予想(2020)

ざっくり言うと

  • いよいよ今週金曜日(2月21日)に開幕が迫ったJリーグの2020シーズン
  • 優勝予想の1番人気は、横浜F・マリノスの「4倍」
  • 対抗は、川崎フロンターレ「4.5倍」、鹿島アントラーズ「5.5倍」と続く

いよいよ今週金曜日(2月21日)に開幕が迫ったJリーグの2020シーズン。

早速、イギリスの大手ブックメーカーウィリアムヒルによる優勝予想オッズです。

<1番人気>
横浜F・マリノス:4倍
:(昨季1位)
<2番人気>
川崎フロンターレ:4.5倍
:(昨季4位)
<3番人気>
鹿島アントラーズ:5.5倍
:(昨季3位)
<4番人気>
FC東京:6
:(昨季2位)

<5番人気以下>
セレッソ大阪:10倍
:(昨季5位)
ヴィッセル神戸:11倍
:(昨季8位)
サンフレッチェ広島:13倍
:(昨季6位)
ガンバ大阪:13倍
:(昨季7位)
コンサドーレ札幌:15倍:(昨季10位)
浦和レッズ:17倍
:(昨季14位)
名古屋グランパス:21倍
:(昨季13位)
柏レイソル:21倍
:(昨季J2・1位)
大分トリニータ:29倍
:(昨季9位)
ベガルタ仙台:34倍
:(昨季11位)
清水エスパルス:34倍
:(昨季12位)
サガン鳥栖:41倍
:(昨季15位)
湘南ベルマーレ:51倍
:(昨季16位)
横浜FC:67倍
:(昨季J2・2位)

横浜F・マリノスの「4倍」を筆頭に、川崎フロンターレの「4.5倍」、鹿島アントラーズの「5.5倍」、FC東京の「6倍」が僅差で続く4強となっています。基本的に、昨季の成績に沿った予想となっていますが、そう簡単ではないのがサッカーの醍醐味。オリンピックイヤーの本年、はたしてどんな激戦が繰り広げられるのか楽しみです。

 

◆さいごに

国内で購入できるサッカーくじといえばtotoですが、totoは指定されたJリーグの13試合について、その全勝敗を予想するギャンブルです。また、2020年2月15日、毎週最大12億円が当たるMEGA BIGもスタートしました。MEGA BIGは、両チームの総得点を当てるもので、1試合の総得点が0~1点は「1」、同2点が「2」、同3点が「3」、同4点以上が「4」の4つから自動で選ばれます。3択から4択となったことで1等当選の難易度は格段に上がり、史上最高額の当せん金が設定されています。

法的に難しいのは分かりますが、やはり贔屓のチームにベットしたい。もうすぐカジノも解禁されますし、何とかならないものですかね?

 

※サムネイル画像は、Jリーグ公式オンラインストアより