オッズでは、東京オリンピック延期・中止が優勢

ざっくり言うと

  • 何でも賭けの対象にしてしまうブックメーカー
  • BetOnlineのオッズは、延期・中止「1.38倍」:実施「2.75倍」
  • 悲しいかな、中止が優勢となっています

<3月20日更新版はこちら>
オッズは、オリンピック延期・中止に大きく傾く


新型コロナウイルスは、感染者82,152人、死者2,798人となり、アジア圏を越えて世界的な拡がりを見せています。世界保健機関(WHO)によると、コロナウイルスはパンデミックの可能性を秘めているが、まだ流行のレベルに留まっているとしています。


2月27日時点:新型コロナウイルスの伝染状況確認マップ(ジョンズ・ホプキンス大学)


AP通信の報道よると、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員は、東京オリンピックを開催するかどうかの判断の期限は5月下旬になるとの見方を示しました。ディック・パウンド委員は、過去には五輪放送サービス(OBS)や世界反ドーピング機関(WADA)の委員長を務めた有力者です。

また、パウンド委員は、3カ月たっても事態が収束していない場合、延期や場所変更ではなく中止を検討するだろうと述べています。

※2月27日15時追記
ロイターのインタビューでパウンド委員は、もし日程の再検討が必要となれば、理論上は同じ開催時期で2021年に延期される可能性があると述べており、数日で言っていることが変わっています。さすがに当初のコメントは問題発言だったんですかね。

 

◆オッズはオリンピック延期・中止が優勢

何でも賭けの対象にしてしまうブックメーカー。パウンド委員のこのインタビューを受けて、東京オリンピックの中止・延期・場所変更のオッズが一気に上がっています。

2020年東京夏季オリンピックは、キャンセル、延期、または場所変更がなされる?
(BetOnlineのオッズ:2月26日現在)

はい:1.38倍
いいえ:2.75倍
※アメリカン式のオッズでは、「はい:-260」、「いいえ:+175」

 

◆さいごに

世界的にイベントの中止や延期が相次いでいます。F1中国グランプリは中止、世界陸上は2021年まで延期、セリエAサッカーが4ゲームを中止し以降も無観客試合の予定。国内でもサンリオピューロランドや劇団四季は休業、競馬は無観客レースを決定、昨日はEXILEやPerfumeのドーム公演が中止されました。主催者も苦渋の決断だったと容易に想像できますが、命にかかわることなのでこれはやむを得ないかと思います。

過去にオリンピックは、1916年のベルリンが第一次世界大戦で、1940年の東京と1944年のロンドンが第二次世界大戦で中止されていますが、 1948年以降は計画どおり実施されています。コロナウイルスが沈静化することを心から祈っています。