タイソン「1.6倍」:ジョーンズJr.「2.4倍」

ざっくり言うと

  • 9月12日、15年の時を経てマイク・タイソンの復帰戦が開催されます
  • 対戦相手は4階級制覇のロイ・ジョーンズJr.
  • オッズは、タイソン「1.6倍」:ジョーンズJr.「2.4倍」

◆54歳のタイソンと51歳のジョーンズJr.のドリームマッチ

2020年9月12日、米カリフォルニア州カーソンで、世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン(54)の復帰戦が開催されます。対戦相手は元世界4階級制覇王者のロイ・ジョーンズJr.(51)。エキシビションマッチの8回戦で、ヘッドギアはつけす、12オンスのグローブを使用するとのこと。

タイソンの戦績は、50勝6敗(KO44回、判定5回)。2005年に6回TKO負け以来の15年ぶりの試合となります。

一方のロイ・ジョーンズJr.の戦績は、66勝9敗(KO47回、判定19回)。2003年にヘビー級王座を獲得し4階級制覇。2018年に引退したばかりで2年ぶりの試合となります。

 

◆オッズは?

アメリカの主要なスポーツブックメーカーは、まだラインを公開していませんが、海外のブックメーカーでは、タイソンが1.6倍前後、ジョーンズJr.が2.4倍前後となっています。

いち早くオッズを公開したアメリカのスポーツブックメーカーのBovadaは、当初、タイソン2.20倍、ジョーンズJr.1.63倍としていましたが、現在、タイソン1.53倍、ジョーンズJr.2.45倍でタイソン優勢に変わっています。また、イギリスのブックメーカーBetfairも1.36倍でタイソン優勢、VBETも1.45倍タイソン優勢となっています。

 

◆さいごに

恐るべき54歳。現役時と変わらない動きです。。。


53歳! マイク・タイソンの強烈なミット打ち!(1分20秒)
※動画公開後、誕生日を迎え54歳になっています


54歳! マイク・タイソンのエキシビションマッチ前のトレーニング(2分6秒)