これまじ?ノーベル平和賞2020のオッズ

ざっくり言うと

  • 1番人気は、世界保健機関(WHO)の3.5倍
  • 2番人気は、17歳の環境活動家グレタ・トゥンバーグの4倍
  • トランプ大統領は、5番人気の15倍

<2020年10月9日追記>
ノルウェーのノーベル賞委員会は、今年のノーベル平和賞を国連世界食糧計画(WFP)に授与すると発表しました。国連世界食糧計画(WFP)は、ブックメーカーのオッズ上位には登場していないノーマークの団体で、超大穴の結果となりました。

世界平和に貢献した人や団体に贈られるノーベル平和賞。昨年はエチオピアのアビー・アハメド首相が隣国エリトリアとの国境紛争を解決する活動が評価され受賞しました。

今年の候補者は、ドナルド・トランプ米大統領や韓国の文在寅大統領のような世界的なリーダー、欧州連合や国連難民高等弁務官事務所のような組織、国境なき記者団やブラック・ライヴズ・マターのような国際的なムーブメントなど多岐にわたっています。

今年は、2020年10月9日に受賞者が発表されます。

 

◆過去のノーベル平和賞受賞者

<組織>
赤十字国際委員会(1917,1944,1963)
国際連合難民高等弁務官事務所(1954,1981)
赤十字国際委員会(1963)
ユニセフ(1965)
国境なき医師団(1999)
国際連合(2001)
欧州連合(2012)

<人物>
セオドア・ルーズベルト(1906)
キング牧師(1964)
佐藤栄作(1974)
マザー・テレサ(1979)
ダライ・ラマ14世(1989)
ミハイル・ゴルバチョフ(1990)
ネルソン・マンデラ(1993)
バラク・オバマ(2009)

 

◆2020年ノーベル平和賞のオッズは?
※オッズは、PADDY POWERより(2020年9月20日10時時点)

WHO(World Health Organisation)<3.5倍>
グレタ・トゥンバーグ(Greta Thunberg)<4倍>
ジャシンダ・アーダーン(Jacinda Ardern)<6倍>
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)<13倍>
ドナルド・トランプ(Donald Trump)<15倍>
欧州連合(EU:The European Union)<17倍>
BLM(Black Lives Matter)<17倍>
ムン・ジェイン(文在寅)<17倍>
国境なき記者団(Reporters Without Borders)<21倍>
ビル・ゲイツ(Bill Gates)<21倍>

1番人気は、世界保健機関(WHO)。1月に中国で発生したとされる新型コロナウイルスへの積極的な対応が評価されています。

2番人気は、17歳の環境活動家グレタ・トゥンバーグ。今年も環境保護政策や気候変動に対する活動を提唱し続けています。

3番人気は、ニュージーランド首相のジャシンダ・アーダーン首相。昨年、僅差で受賞を逃したとされるアーダーン首相は、新型コロナウイルスへの迅速な対応が評価されています。9月中旬の時点で、ニュージーランド(人口480万人)は、新型コロナウイルスによる死亡者24人、感染者1,800人と感染対策の成功国として称賛されています。

 

◆さいごに

皮肉ともうけとられかねない面子で、誰が受賞しても賛否両論ありそうですね。