村田「1.17倍」:ブラント「4.50倍」

ざっくり言うと

  • イギリスの大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」のオッズ
  • 村田勝利「1.17倍」、引き分け「26.00倍」、ブラント勝利「4.50倍」
  • 村田勝利の「1ラウンドKO」のオッズは、「34.00倍」

いよいよ、村田諒太選手の2度目の防衛戦 IN ラスベガス!

対戦相手は、同級3位のロブ・ブラント選手。
試合は、日本時間2018年10月21日(日)午前11時から。

ライブ放映は、動画配信サービス「DAZN」のみ。
地上波は、残念ながら27日深夜25時45分、フジテレビで録画放送です。

イギリスの大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」の前日のオッズは、

村田勝利:1.17
引き分け:26.00
ブラント勝利:4.50

戦績は、村田選手が15戦 14勝 (11KO) 1敗、対するブラント選手が24戦23勝(16KO)1敗。
ブラント選手のこの戦績、かつホームとなるラスベガス開催でこのオッズとは、いかに村田選手が強いのかがわかります。

細かくオッズを見ていくと、

勝ち方では、
村田KO、TKOまたはDQで勝利:2.75
村田判定、または負傷判定で勝利:1.83
引き分け:26.00
ブラントKO、TKOまたはDQで勝利:8.00
ブラント判定、または負傷判定で勝利:8.00

ラウンドベッティングでは、
村田勝利(ラウンド1):34.00
村田勝利(ラウンド2):29.00
村田勝利(ラウンド3):26.00
村田勝利(ラウンド4):23.00
村田勝利(ラウンド5):21.00
村田勝利(ラウンド6):17.00
村田勝利(ラウンド7):17.00
村田勝利(ラウンド8):17.00
村田勝利(ラウンド9):17.00
村田勝利(ラウンド10):17.00
村田勝利(ラウンド11):21.00
村田勝利(ラウンド12):21.00
村田勝利(ポイント):1.83

ブラント勝利(ラウンド1):81.00
ブラント勝利(ラウンド2):67.00
ブラント勝利(ラウンド3):51.00
ブラント勝利(ラウンド4):51.00
ブラント勝利(ラウンド5):51.00
ブラント勝利(ラウンド6):51.00
ブラント勝利(ラウンド7):51.00
ブラント勝利(ラウンド8):51.00
ブラント勝利(ラウンド9):51.00
ブラント勝利(ラウンド10):51.00
ブラント勝利(ラウンド11):51.00
ブラント勝利(ラウンド12):67.00
ブラント勝利(ポイント):8.00

余談ですが、これから登場することになる日本のカジノではスポーツベッティングは禁止される見込みです。残念ながら。

一方で、2018年7月、プロバスケのNBAとMGMリゾーツ・インターナショナル社が提携を発表するなど、スポーツベッティングは今後さらに注目されていくことになりそうです。

その背景には、本場アメリカでささやかれ始めている「ギャンブル離れ」(マンネリ化・ファンの高齢化など)の問題があるようです。ということで、将来的には、日本でもスポーツベッティングが解禁される日がくるかもしれないですね。

※サムネイル画像は「DAZN」より。