ディーラーの雇用が活況(ラスベガス)

ざっくり言うと

  • PCI Dealer Schoolのジェシー校長のインタビュー
  • カジノディーラーの需要が高まっており、生徒のほとんどが仕事を見つけている
  • 日本人Youtuberによるジェシー校長のロングインタビュー動画も

ラスベガスは、既存のカジノに加えて、今年の夏にオープン予定のリゾート・ワールド・ラスベガスなどの新カジノがオープンすることで、ディーラーの雇用は活況のようです。

CAZYの母校でもあるラスベガスのPCI Dealer School ジェシー校長がインタビューに答えています。

Las Vegas Dealer-School Owners Say Students Getting Hired
(ラスベガスのディーラー・スクールのオーナー、生徒が採用されていると語る)

PCI Dealer Schoolのジェシー校長は、コロナの回復しつつある経済の中で、カジノディーラーの需要が高まっており、生徒のほとんどが仕事を見つけていると語っています。

「新聞によると、ディーラー・スクールの卒業生がカジノの仕事に就いた場合、ストリップ外のカジノでは約3万5千ドル、ストリップ内のメガリゾートでは5万ドル以上の給料を得られると報じています。コスモポリタン・ラスベガスのディーラーであるローレン・ゴールドバーグさんは、2020年には約7万5千ドルを稼いだという。彼女は、2020年3月のコロナウイルスのパンデミック発生時から、全米のリゾートが11週間閉鎖されたにもかかわらず、それだけの収入を得ることができました。」


また、こちらの記事もラスベガスの雇用が活況なことを報じています。

Several Vegas casinos holding job fairs in April, seen as sign of recovery
(ラスベガスの複数のカジノが4月に就職説明会を開催、回復の兆しとの見方も)

ラスベガスの多くのカジノが大規模な就職説明会を開催しています。経済アナリストやリゾートのオーナーたちは、ネバダ州の失業率が高い中、ギャンブルの地であるラスベガスの景気回復の兆しではないかと述べています。

 

◆さいごに

先日、上記の記事にも登場したPCI Dealer Schoolのジェシー校長が日本のYoutuberが来たとシェアしていましたが、その動画が公開されていました。
コロナ禍で心配していたのですが、ジェシー校長がお元気そうでなによりでした。
また、英語の勉強にはちょうどいい動画でした。


Las Vegas Casino School -学校研修-【Part01】ラスベガスのカジノ学校ってどんなところ?PCI Dealer Schoolのオーナーに質問!カジノディラー業界のお話し。
(12分49秒)


Las Vegas Casino School -学校研修-【Part02】ラスベガスのカジノ学校ってどんなところ?続きのPart 02です。カジノディーラーのプロとしての心得と業界の仕組み
(18分57秒)


Las Vegas Casino School -学校研修-【Part03】ラスベガスのカジノ学校ってどんなところ?続きのPart 3です。ルーレットにジャンボがチャレンジ!作法を教えてもらう。
(10分01秒)