参院選マニフェストに見る、各党のIRへの賛否

ざっくり言うと

  • 第25回参院選における主要各党のIRへの賛否
  • 賛成派は、自由民主党、公明党、日本維新の会(ただし明記なし)
  • 反対派は、立憲民主党、日本共産党、社民党、れいわ新選組

本日7月4日、第25回参議院選挙が公示され、各党のマニフェスト(選挙公約)が一般公開されました。主要各党のマニフェストにおけるIRへの賛否は、賛成派3党、反対派4党となっていました。


◆賛成派

自由民主党
『IR整備法に基づき、様々な懸念に万全の対策を講じて、大人も子供も楽しめる安心で魅力的な「日本型IR」を作り上げます』
https://www.jimin.jp/policy/manifest/

『ギャンブル等依存症対策推進基本計画に基づき、ギャンブル等依存症対策を徹底的かつ包括的に実施します』
https://www.jimin.jp/policy/manifest/


公明党

『わが国におけるIRの整備については、IR整備法の規定による世界最高水準の規制に基づいて適切に進めます』
https://www.komei.or.jp/campaign/sanin2019/policy


日本維新の会
IRに関する記述なし。
衆議院選挙、大阪における地方選挙では、IR推進を明言していたことから、賛成派に含めています。
https://o-ishin.jp/sangiin2019/

 

◆反対派

立憲民主党
『安倍政権が成立させた『カジノ法』等を廃止します』
https://special2019.cdp-japan.jp/


日本共産党

『カジノ誘致のためのIRやMICE計画を中止させます』
https://www.jcp.or.jp/web_policy/2019/06/2019-saninsen-seisaku.html


社民党

『ギャンブル依存症の増加や地域経済を破壊しかねないカジノ(統合型リゾート施設)の誘致に反対します。パチンコへの規制(出店規制・広告規制)を強化するとともに、ギャンブル依存症対策を実施します』
http://www5.sdp.or.jp/election_sangiin_2019


れいわ新選組
『「トンデモ法」一括見直し・廃止 TPP協定、PFI法、水道法、カジノ法、・・・など』
https://www.reiwa-shinsengumi.com/policy/



さいごに

ほぼ想定どおりの内容でしたが、ひとつだけ。
日本維新の会の松井代表には、IR推進派の急先鋒として、IRの実現を明言して欲しかったです。