違法ポーカー店、賭博容疑等で経営者と客を逮捕(秋葉原)

ざっくり言うと

  • 秋葉原の違法ポーカー店が摘発され、経営者ら17人を逮捕
  • 違法ポーカー店の摘発は、3月の新宿歌舞伎町に続いて2件目
  • ポーカーでのコロナ感染リスクはパチンコの比にならない

2020年5月11日、読売新聞の報道によると、秋葉原の違法ポーカー店が摘発されたとのこと。

『警視庁は11日、東京・秋葉原駅近くのポーカー賭博店を摘発し、経営者(37)(足立区)ら店側の男女4人を賭博開帳図利容疑などで、客の男13人(22~78歳)を単純賭博容疑でそれぞれ現行犯逮捕したと発表した。警視庁幹部によると、経営者らは今月8日夜、千代田区岩本町の雑居ビル2階の店で、客にポーカー賭博をさせた疑い。経営者は「金を稼ぎたかった」と容疑を認めている。店は新型コロナウイルスの緊急事態宣言下で連日営業しており、客らは調べに「外出できないストレスがあった」「自粛に飽きた」などと供述したという。』(読売新聞より)

ポーカー賭博容疑で経営者ら逮捕…緊急事態宣言下でも連日営業、客「自粛に飽きた」


同日の毎日新聞の報道によると、摘発された違法ポーカー店は、緊急事態宣言後に活況になったとのこと。

『警視庁組織犯罪対策特別捜査隊によると、賭博場は2019年9月に開いた。当初は週末のみの営業だったが、緊急事態宣言後の4月上旬以降は盛況になり、連日店を開けていた。従業員の一人は「緊急事態宣言中だから警察が来ないと思った」と供述しているという。賭博場はビルの2階にあり、18畳の広さだった。1日平均20人が来店し、同隊は昨年9月以降に5,000円以上の利益を得たとみている。』(毎日新聞より)

警視庁がポーカー賭博店を摘発 「自粛に飽きた」で緊急事態宣言後は盛況

 


逮捕の瞬間を捉えた日テレの動画ニュースはこちら。
モザイクなしの報道に、緊急事態宣言下での違法賭博を許さないとする警察とメディアの強い意志が伝わってきます。

<5月29日追記>
先に逮捕された菅野容疑者にビルの部屋を違法ポーカー賭博場として貸し出し、場所代を不正に受け取った疑いで、岩本大介容疑者(35)も逮捕されました。岩本容疑者は、2019年11月から2020年5月まで、自ら借りた東京・千代田区岩本町のビルの部屋を違法ポーカー賭博場として週末に貸し出し、場所代およそ110万円を受け取っていた疑いが持たれています。また、岩本容疑者は、部屋を貸し出さない日は、自ら賭博場を開いていたとのことです。

 

◆おそらく、違法ポーカー店の摘発は歌舞伎町に続いて2件目

違法ポーカー店の摘発は、2020年3月1日の新宿歌舞伎町に続いて2件目。歌舞伎町の摘発では、経営者、従業員、客の計21名が逮捕されています。

過去記事:おそらく初、違法ポーカー店摘発(歌舞伎町)

 

◆ポーカーでのコロナ感染リスクはパチンコの比にならない

2020年3月、フロリダで、一緒にポーカーをした8人すべてが新型コロナウイルスに感染し、3人が死亡するという悲劇が起こりました。ポーカーでのカードとチップの絶え間ないやりとりが感染源になったと、その可能性が疑われています。

過去記事:ポーカーの8人全員がコロナ感染、うち3人死亡(フロリダ)
関連記事:<朗報>日本カジノ、ポーカー解禁へ

 

◆さいごに

あまりにも身勝手でひどすぎる話。
闇カジノは、大きく負けた客が警察にタレこめば、自分が逮捕されてしまうかもしれない極めて高いリスクを伴います。働く側も遊ぶ側もまったく割に合わないギャンブルにつき、絶対にやらないことをおススメします。


余談ですが、Amazon prime videoで、こちらのふたつの映画がprime会員限定で無料公開されています。モリーズ・ゲームは違法ポーカー店で活躍する女性経営者の話、ランナーランナーはオンラインカジノの不正(インチキ)を舞台にした逆転劇。どちらもとても面白い映画です。リスクを背負って違法ポーカー店に行くぐらいなら、映画でも観て時間をつぶされてみては。

モリーズ・ゲーム(吹替版)

「モーグルのオリンピック候補だったモリー・ブルームは、選考をかけた大会で怪我を負い、アスリートの道を諦める。そんな中、勤めていた会社のボスから、アンダーグラウンドなポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれる。そこでは、ハリウッドスターや大企業の経営者らが法外な賭け金でポーカーに講じていた。やがて、彼女はその才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するのだが、10年後FBIにより逮捕される。モリーを担当した弁護士は打合せを重ねるうちに、彼女がタブロイド紙に書きたてられるような人物でないことを知るのだが。」

ランナーランナー(字幕版)

「ジャスティン・ティンバーレイク、ベン・アフレック共演!実話から生まれた大逆転ギャンブル・エンターテイメント!大学の優等生リッチーはある日オンライン・ポーカーで大負けし、学費を全額失ってしまう。しかしシステムの不正を見抜き、オーナーのもとに直談判に向かう。」

関連記事:<朗報>日本カジノ、ポーカー解禁へ