男のスケベ心を狙った、新手のカジノ詐欺が横行

ざっくり言うと

  • 名古屋の事件では、6件で1,000万円以上の被害
  • 「Tinder」の事件では、単独で1,000万円以上の被害
  • 男心に付け込む手口はかなり悪質

先日の名古屋の事件に続いて、世界最大級の出会い系アプリ「Tinder(ティンダー)」を使ったオンラインカジノ詐欺Impress Watchが報じています。

 

◆名古屋の事件では、6件で1,000万円以上の被害

SNS上に書き込まれた女性の「カラオケしたい人-!」という投稿を見つけた男性が、後日、カラオケ店で女性と合流。そこにイカサマ出張カジノの人間が現れ108万円を騙し取ったとされています。また、本件を含め同様の手口で6件、被害総額は1,000万円を超えるとのことです。

関連記事:出張カジノ、カードの八百長で逮捕(名古屋)

 

◆一緒に賭けて、勝ったら祝杯をあげようと誘われる

ネット詐欺に遭った日本人男性のAさんは、2019年夏、女性との出会いを求めて、出会い系アプリの「Tinder」に登録し、ある女性から誘われるがままオンラインカジノに嵌り、1,000万円以上を失ったとされています。

『莫大な金額(1,000万円以上)を振り込んだのに、全く勝てず、もちろんジェリーにもナンシーにも会うことができません。全て、LINEとオンラインカジノでの繋がりのみです。訝しんだAさんは、法律家に相談することに決めました。もちろん、これら一連の全てはネット詐欺です。佐久間さん(弁護士)はクレジットカード会社や決済代行会社と交渉を重ね、そこで被害に遭った300万円は全額返金に成功します。これは凄いことなのですが、ビットコインで送金した700万円に問題が発生しました。(中略)送金履歴はたどれるのですが、そのウォレットを持っているのが誰なのかを特定できていないのです。』(Impress Watchより)

Tinderで出会った美女姉妹にオンラインカジノに誘われ1000万円を溶かした件

 

◆さいごに

男心に付け込む手口はかなり悪質で、カジノ詐欺の手口もかなり巧妙化しています。
そもそも、出張カジノや海外オンラインカジノでのギャンブルは違法ですが、ご注意ください。