コロナ、再び…

ざっくり言うと

  • 2020年11月12日、コロナの新期感染者は1日として最多の1,631人を記録
  • 東京都の新規感染者は、393人で過去最多の472人に追いつく勢い
  • 世界の感染者数は5,226万人を超え、再度のロックダウンが相次ぐ

2020年11月12日、報道によると新型コロナウイルスの新期感染者は、1日として最多の1,604人(8月7日)を上回る1,631人を記録したとのことです。

東京都の新規感染者は、2日連続で300人超えとなる393人で、過去最多の472人(8月1日)に追いつく勢いとなっています。また、北海道236人、大阪府231人、愛知県143人、神奈川県147人と続き、第3波は全国に拡がっています。


出典:新型コロナウイルス感染症まとめ(Yahoo!)

 

◆世界ではロックダウン(都市封鎖)が相次ぐ

米国ジョンズ・ホプキンス大学のCOVID-19 Dashboardによると、新型コロナウイルスの感染者数は5,226万人、死者129万人と未だ衰えを知りません。

<世界の新規感染者数の推移>

出典:ジョンズ・ホプキンス大学

<アメリカ>
1日の新期感染者が10万人を超え最悪の状況に陥っているアメリカでは、地元当局がバーやレストランでの店内飲食や夜間の外出を禁止するなどの制限措置を相次いで導入しています。

<フランス>
10月30日から12月1日までの約1カ月間、全土でロックダウンを実施しています。

<イギリス>
11月5日から12月2日までの約1カ月間、イングランド全域でロックダウンを実施しています。

<イタリア>
11月6日から12月3日までの約1カ月間、フィレンツェやシエナが位置するトスカーナ州、リグーリア州、アブルッツォ州、ウンブリア州、南部バジリカータ州でロックダウンを実施しています。

<ドイツ>
11月2日から11月30日までの約1カ月間、部分的なロックダウンを実施しています。

<スペイン>
当初は「2週間」としていた緊急事態の期間が来年5月9日まで延長されています。

 

◆さいごに

身近なところで初の感染者が出たこともあり、久しぶりにコロナについて調べてみました。

これだけ大々的にGO TO トラベルやGO TO イートなどの経済復興策をやれば、感染者が増えることは予想されていたことですが、これほどの数字を突き付けられるとはたしてこの政策が正解だったのか疑念が生じてきます。

CAZYはお仕事で公営ギャンブルやエンタメ業界のお手伝いをしているのですが、やっと復興のきざしが見えてきた矢先のコロナの再拡大は残念でなりません。

爆裂5号機の撤去でパチンコホールに未練はありませんが、再度、劇場やレース場が閉鎖されると、正直、生き甲斐が薄れてしまいます。

海外カジノは、ワクチンが普及するまでの数年はお預けですし、公営ギャンブルへの関心が猛烈に高まっている今日この頃です。