笠松競馬には、取り潰しも視野に入れた厳正な処罰を

ざっくり言うと

  • 笠松競馬の騎手や調教師ら約20人が総額3億円を超える所得隠し
  • 騎手や調教師の馬券購入は、競馬法で固く禁止されている
  • 修正申告したからいいという話ではなく、競馬法違反での処罰を

2021年1月19日、共同通信の報道によると、笠松競馬に所属する騎手や調教師ら約20人が、競馬の払戻金など総額3億円を超える所得隠しを指摘されたとのこと。そもそも、騎手や調教師の馬券購入は、競馬法で固く禁止されています。

『笠松競馬(岐阜県笠松町)に所属する騎手や調教師、その知人ら約20人が名古屋国税局の税務調査を受け、2019年までに計3億円超の申告漏れを指摘されていたことが18日、関係者への取材で分かった。うち約2億円は、騎手や調教師が他人名義で購入し、的中させた馬券の配当金から外れ馬券などの経費を差し引いた利益で、自身の所得として申告しておらず、所得隠しと認定されたもようだ。いずれも既に修正申告したとみられる。』(共同通信より)

笠松競馬関係者、申告漏れ 騎手ら約20人、計3億円超


具体的には、笠松競馬の騎手や調教師ら約20人が内部情報をもとに馬券を購入して利益を隠したり、競走馬の売却益を除外したりしていたとのこと。

『「約7年前から、計10人ほどの騎手や調教師と一緒に馬券を購入していた」。名古屋国税局の税務調査を受けた笠松競馬の元調教師の男性(36)は、朝日新聞の取材に証言した。公正であるべきレースの裏側で不正が常態化する一方、自浄作用は働かなかった。元調教師は「騎手としてデビューした頃から、みんなで馬券を購入するというのは空気で感じていた」と振り返る。レース直前に場内や厩舎で交わされる馬の体調などの情報に基づき、他の騎手らとも相談して馬券を買った。』(朝日新聞より)

複数の笠松競馬関係者によると、「人気馬だが今回は脚が痛い」「出走予定だが鼻血がでている」といった情報を騎手や調教師のグループで共有。他人名義の銀行口座で馬券購入を繰り返していたという。』(朝日新聞より)

騎手の馬券購入「いわゆるインサイダー」「管理がザル」
騎手ら3億円所得隠しか 脚痛い、鼻血…馬の情報を悪用

 

◆八百長も噂されていた笠松競馬

笠松競馬を巡っては、2020年6月、騎手や調教師が競馬法に違反し馬券を買った疑いがあるとして、関係者4人の自宅などを家宅捜索し、2020年8月、その4人が突然の引退を発表し物議をかもしました。

過去記事:【闇深】捜査中の笠松競馬の騎手ら4人、突然の引退

 

◆笠松競馬は、当面のレース開催を中止に

笠松競馬を運営する岐阜県地方競馬組合は、朝日新聞の取材に対して「特にコメントはない」とする一方で、事実確認のために、1月19日から4日間、加えて、2月1日から5日間(如月シリーズ)も中止となっています。

当然のことながら、19日の協賛レース『ウマ娘シンデレラグレイ1巻発売』も中止となっています。『ウマ娘 シンデレラグレイ』は、オグリキャップやサイレンススズカなど実在した競走馬を美少女に擬人化した「週刊ヤングジャンプ」の人気漫画です。

 

◆さいごに

昨年、岐阜県地方競馬組合が行った聞き取り調査は何だったのか?
あまりにもお粗末過ぎなのでは。

岐阜県地方競馬組合は、騎手や調教師ら関係者117人全員(調教師20人、騎手14人、厩務員83人)を対象に馬券購入に関する聞き取り調査を行い「違法な馬券購入の事実は確認されなかった」と発表しています。

昨日、NHKのドキュメンタリー番組『逆転人生』で「じり貧競馬場 執念の復活劇」として、高知競馬の努力とサクセスストーリーが紹介され、その中では地方競馬の星オグリキャップを生んだ笠松競馬も大きく取り上げられていました。そして、感動した矢先のこの不祥事です。

競馬ファンの夢をぶち壊した騎手と調教師、そして笠松競馬には、取り潰しも視野に入れた厳正な処罰を望みます。

あまりファンをなめないでいただきたい。

<1月21日追記>
笠松競馬の運営は、あまりにもひどすぎます。
公営競技の本場は、ひとつでも多く存続して欲しいと願っていますが、笠松競馬だけは取り潰しもやむなしですね。

騎手らの馬券購入、実名告発を軽視「警察じゃないので」

『捜査を受けて引退した元調教師(36)は朝日新聞の取材に対し、「捜査を受けた4人以外にも一緒に馬券を買った関係者がいる」と、組合職員に4~5人の実名を告げたと証言した。また、馬主の一人は昨夏、組合職員に電話し、4人以外で馬券を買ったとされる人たち3~4人ほどの名前を挙げたという。組合側からは「警察じゃないので」と言われたと話す。』(朝日新聞より)

 

関連記事:【闇深】捜査中の笠松競馬の騎手ら4人、突然の引退
関連記事:【ベストセラー】『競艇と暴力団「八百長レーサー」の告白』
関連記事:【続々報】競艇八百長、元レーサーに懲役3年の実刑判決