襲撃されたネットカジノ店、摘発覚悟で通報し自身も逮捕

ざっくり言うと

  • 大阪・キタのインターネットカジノ店が襲撃され通報
  • 襲撃した犯人だけでなく、通報した店も逮捕
  • 先日は、大負けした客が通報し、店だけでなく自身も逮捕

2021年3月3日、大阪・キタのインターネットカジノ店を襲撃し、約240万円を強奪したうえ、経営者にケガをさせたとして、強盗・障害などの容疑で砂田怜也容疑者(24)、北嶋拳誠被告(25)、北嶋匡星被告(24)の3人が逮捕される。

ネットカジノ店で240万円強盗、容疑で男3人逮捕 大阪府警

「逮捕容疑は共謀し、令和2年1月6日、大阪市北区のインターネットカジノ店に2度にわたって押し入り、従業員らを刃物のようなもので脅すなどして計約240万円を強奪。その後、店の近くにいた経営者の男性を殴るけるなどし、顔にけがをさせて逃げたとしている。経営者が110番し、これをきっかけに店側は同年4月、常習賭博の疑いで摘発された。」(THE SANKEI NEWSより)

警察によると、元客の3人は昨年1月、大阪市北区曽根崎の雑居ビルにあるインターネットカジノ店に押し入り、従業員らにナイフや木刀を示して「殺すぞ、金持ってこい」などと脅し、約240万円を強奪したうえ、経営者の男性に暴行を加え、軽傷を負わせた疑い。付近の防犯カメラの捜査などから関与が浮上していた。

 

◆さいごに

既視感のあるニュース。
先日の事件は、大負けした客が摘発覚悟で闇カジノを通報し自身も逮捕となっていましたが、今回は、襲撃された闇カジノが摘発覚悟で通報し自身も逮捕と立場が逆転しています。

関連記事:ネットカジノで負けた客、通報して摘発させるも自身も逮捕(上野)

闇カジノを擁護する気はまったくありませんが、遊ぶ側も遊ばせる側も、まったく遊び心がなく残念に思います。

もはやカオスですね…