今回のデルタ株は、相当やばそう

ざっくり言うと

  • デルタ株の感染力は、従来株の1.5人~3.5人に対して5人~9.5人
  • 中国では雀荘が閉鎖、マカオでは娯楽施設に閉鎖命令
  • 日本でも、デパートなどこれまでになかったクラスターが発生

2021年7月30日、米疾病対策センター(CDC)の発表によると、新型コロナウイルス従来株の感染力が1.5人~3.5人に対して、デルタ株は5人~9.5人と数倍の感染力があるとのことです。

また、これまでワクチン接種者は他人に感染させることはないと考えられてきましたが、デルタ株はワクチン接種者でも自身が感染し、また他人にも感染させる可能性があります。

マサチューセッツ州での調査では、感染者の90%がデルタ株、感染者の74%がワクチン接種を済ませていたとのことで、CDCは、改めて、すべての人にマスク着用を義務付ける対応を提言しました。

 

◆中国、雀荘4万5371軒を営業停止に

新型コロナウイルスのデルタ株は、7月に南京空港で、ロシアから到着した飛行機の清掃を担当した従業員の間で初めて確認され、衛生当局は南京市民約920万人を対象にウイルス検査を実施し、数十万人に外出禁止令を出しています。

2021年7月27日、PCR検査でデルタ株での陽性が確認された64歳の女性が、複数回にわたって雀荘に出入りしており、この雀荘で45人のクラスターが確認されました。

江蘇省は、雀荘が感染拡大の温床になったとみて、省内にあるすべての雀荘(4万5371軒)を営業停止にしました。

 

◆マニラの娯楽施設も閉鎖に

フィリピンのドゥテルテ大統領は、新型コロナウイルスのデルタ株による感染拡大対策として、首都圏を対象に8月6日から20日までの2週間、コミュニティ隔離措置(GCQ)の実施を発表しました。これを受けて、マニラ全域の娯楽施設は閉鎖されますが、カジノは感染拡大が見られるまで営業を継続します。

 

◆さいごに

8月4日、オリンピックで盛り上がる中、コロナ感染者数は、全国で1万4,207人と1日の発表として最多となりました。東京都も最多の4,166人で、ワクチン接種が進む一方で、感染者が減少する気配はまったく見えません。

大阪梅田の阪神百貨店の食品売り場で128人感染、伊勢丹新宿店で88人感染と、これまでになかった密着レベルでのクラスターが発生しています。

凶暴なデルタ株によって、競馬などの公営ギャンブルは選手が感染してレースが中止に、パチンコホールも休業にと、ギャンブルのない日々が再来するかもしれません。