「カジノ王」岡田氏の逮捕で、どうなる日本のIR?

ざっくり言うと

  • 「日本のカジノ王」と呼ばれる岡田和生氏が香港の汚職取締機関に逮捕。
  • 「賄賂に関する」複数の容疑で逮捕されたものの、既に保釈中。
  • ユニバーサルエンターテインメントの会長職は昨年6月に解任。

参照記事

参照メディア AFP

CAZYはこう思う

CAZY
カジノ&リゾート研究所

パチンコ・パチスロ機メーカー大手で、フィリピン・マニラでカジノ運営も手がけるユニバーサルエンターテインメント社。その創業者であり、昨年6月に会長を解任された岡田和生氏が、香港で逮捕されたとのこと。岡田氏については、数年前から各国の警察組織が捜査に乗り出しており、逮捕間近とも報じられていいました。

岡田氏の逮捕を受けて発表されたユニバーサルエンターテインメント社のプレスリリース
「当社元取締役会長岡田和生の逮捕について」

『岡田氏は2017年6月29日付で当社取締役を退任済みであり、当社とは一切関係はございませんが、当社といたしましては、ICACならびに他の捜査当局から協力要請等があれば全面的に協力する所存です。

また、当社事業への影響(カジノ関連事業のライセンスの取得・維持にあたっては、経営者及び株主が規制当局であるゲーミング委員会による厳格な適格性検査を受ける必要があり、経営者または株主に不適格者が存在する場合には、ライセンスの取得が認められないか、又は事後にに保有するライセンスが失効するおそれがあります。)も含めて、開示が必要な事項が発生した場合には、速やかにお知らせいたします。』

ユニバーサルエンターテインメント社は、岡田氏との関係を強く否定しているようですが、さすがに、無関係を押し通すには無理がありそうです。
岡田氏の解任劇は、2017年10月のこちらの記事で詳しく報じられています。(ビジネスジャーナル)
パチンコ機大手ユニバーサル、元会長が電撃解任…資金不正流用疑惑で警察が捜査か

「OKADA MANILA®」の概要と、それを語る岡田氏。

マニラ最大のカジノ・エンターテインメントリゾート「OKADA MANILA®」を要し、日本IRの筆頭とも目されていたユニバーサルエンターテインメント社の今後の動向には、一層目が離せなくなっています。