違法オンラインカジノ店、またまた摘発

ざっくり言うと

  • 歌舞伎町の違法ネットカジノ店で責任者と従業員3人を現行犯逮捕
  • 15台のパソコンを海外のカジノサイトに接続しビデオスロットなどをさせていた
  • 2017年夏から、月におよそ1,000万円を売り上げていたらしい

参照記事

参照メディア FNN PRIME

CAZYはこう思う

CAZY
カジノ&リゾート研究所

違法カジノ店、またまた摘発。
日本でのカジノ誕生を前に、この界隈はにぎやかになってきた気がします。

興味深いのは、
ひとつ前に投稿したバカラ店の摘発では、お客も逮捕。
今回は、同じ歌舞伎町の店でありながら、お客は逮捕されず。

うーん、この違いがどこからくるのか気になるところです。
想像するに、前者はリアルなバカラ、後者は海外のオンラインカジノへの接続の部分ですかね。正直、よくわかりませんが。

ちなみに、過去には海外のオンラインカジノで遊んでも不起訴になった事件もあり、海外のオンラインカジノの解釈はなかなか難しいのかもしれないですね。

<過去記事>オンラインカジノは違法なのか?

※サムネイル画像は、FNN PRIMEより。