史上最高額、4億7000万円馬券(2/27追記)

ざっくり言うと

  • 中央競馬で史上最高の払い戻し
  • 配当は百円の賭け金に対して4億7千万円
  • 公営ギャンブルの過去最高配当は、平塚競輪の9億6千万円

参照記事

参照メディア 朝日新聞デジタル

CAZYはこう思う

CAZY
カジノ&リゾート研究所

朝日新聞デジタルが報じていたこちらの記事
記録としてチェック!

「(2019年2月24日)、WIN5の売上総額は6億7401万2900円だったが、5レースの勝ち馬をすべて当てたのはたったの1人だけ。WIN5の払戻率は売り上げの7割。4億7180万9030円が的中者に払い戻された。従来の記録は2016年8月21日の4億2012万7890円だった。WIN5の払戻の上限は6億円。公営ギャンブルでは、2010年10月に平塚競輪でマークされた9億598万7400円の配当が最高だ。」朝日新聞デジタルより

該当馬券は、5レースの1位を当てる「WIN5(ウインファイブ)」で、2番人気⇒15番人気⇒12番人気⇒11番人気⇒5番人気のすべてを的中させたとのこと。

内容をよく見ると、15番人気、12番人気、11番人気を続けて的中させているところがすごい。

(2/27追記)
競馬は門外漢のCAZYは、この結果を完全な幸運と受け止めていたのですが、狙って獲った可能性について書かれた検証記事を読んで驚愕しています。

「4億7000万円Win5的中者の馬券術を分析してみた」(日刊SPA)

「(大荒れが予想される2~4レースは、)的中者はここでおそらく「総流し」をかけたのではないだろうか……と推測する。的中者は、この2~4レースを「短距離上位戦=難解レース」と判断したところから「勝負するに見合う」と考えたのではなかろうか。」(日刊SPA)

発売票数 6,740,129票
1レース目終了時点残り票数 1,541,364票
2レース目終了時点残り票数 4,784票
3レース目終了時点残り票数 164票
4レース目終了時点残り票数 5票
5レース目終了時点残り票数 1票

なるほど。
ナンバーズのような運次第のギャンブルとは違って、戦略が大きく勝敗をを左右する。
競馬門外漢のCAZYにも、「WIN5」の楽しみ方が少しだけわかった気がします。

いずれにしても、このミラクル馬券を的中させた方、おめでとうございます!