コロナの影響でカジノ各社の株価は軒並みの大幅安

ざっくり言うと

  • コロナによる世界的な株価の下落は、カジノ業界にも大打撃を与える
  • カジノ各社の下落率は、事業ポートフォリオによってまちまち
  • 最大手のラスベガス・サンズの時価総額は、4兆5,902億円に
  • ギャラクシー・エンターテインメントが3兆633億円で続く 

※3月17日続報:コロナの影響で、MGMやウィンの株価が12日間で半値に

中華圏を越え、世界中で猛威を振るう新型コロナウィルスの感染者は93,455名、死者は3,198名となり、留まるところを知りません。

この状況に企業の株価も敏感に反応し、3万ドルを目前にしていたNYダウも2万5,000ドル台まで下落2万4,000円まで上がっていた日経平均も2万1,000円前後まで下落しています。

そこで今回は、カジノ各社の1年間の株価の推移と、企業価値を示す時価総額を調べてみました。(データ出典:2020年3月4日のBloombergより)

まずは、アメリカ系の企業から。

●ラスベガス・サンズ
時価総額: 4兆5,902億円
42.690 (十億 USD)


https://www.bloomberg.co.jp/quote/LVS:US


●MGMリゾーツ・インターナショナル
時価総額:1兆2,363億円 
11.474 (十億 USD)


https://www.bloomberg.co.jp/quote/MGM:US


●ウィン・リゾーツ
時価総額:1兆1,825億円
11.014(十億 USD)


https://www.bloomberg.co.jp/quote/WYNN:US


続いて、マカオ・香港系企業では、

●ギャラクシー・エンターテインメント
時価総額:3兆633億円 
221.510 (十億 HKD)


https://www.bloomberg.co.jp/quote/27:HK


●メルコ・リゾーツ・アンド・エンターテインメント

時価総額:9,138億円 
8.451 (十億 USD)


https://www.bloomberg.co.jp/quote/MLCO:US


続いて、シンガポールのリゾートワールド・セントーサでお馴染みの、

●ゲンティン・マレーシア
時価総額:3,985億円
15.542 (十億 MYR)


https://www.bloomberg.co.jp/quote/GENM:MK


最後に、日系企業では、韓国パラダイスシティを有するセガサミーホールディングスと、オカダ・マニラを有するユニバーサルエンターテイメント

●セガサミーホールディングス
時価総額:3,874億円

https://www.bloomberg.co.jp/quote/6460:JP


●ユニバーサルエンターテインメント

時価総額:2,346億円

https://www.bloomberg.co.jp/quote/6425:JP

 

◆さいごに

不要不急と言われるカジノ産業にとって、景気の低迷は他産業以上に深刻な問題で、少なからず日本IRにも大きく影響を及ぼすことは必至です。また、下がった時に買うのが投資の鉄則ですが、今回ばかりは、さすがにまだ買えそうにないですね。

※3月17日続報:コロナの影響で、MGMやウィンの株価が12日間で半値に