コロナの影響で、MGMやウィンの株価が12日間で半値に

ざっくり言うと

  • コロナによる世界的な株価の下落は、カジノ業界にも大打撃を与える
  • 企業価値を示す時価総額は、MGMが12日間で▲56.3%の下落
  • 企業価値を示す時価総額は、ウィンが12日間で▲46.7%の下落

中華圏を越え、世界中で猛威を振るう新型コロナウィルスの感染者は185,067人、死者は7,330人となり、留まるところを知りません。

12日前の3月5日、コロナの影響でカジノ各社の株価は軒並みの大幅安の投稿をしたばかりですが、その後も予想をはるかに超える大幅安が続いています。

3万ドルを目前にしていたNYダウは、昨夜は過去最大の下げ幅となる2,997ドル安を記録し、NYダウの16日終値は20,188ドルに。2万4,000円まで上がっていた日経平均も17日終値は1万7,000円まで下落しています。

そこで今回も、カジノ各社の1年間の株価の推移企業価値を示す時価総額12日前との騰落率を調べてみました。(データ出典:2020年3月4日・16日のBloombergより)
※騰落率の12日間に深い意味はありません。たまたま前回の調査が12日前だっただけの話です。


まずは、アメリカ系の企業から。

●ラスベガス・サンズ
3月16日:時価総額:3兆3,004億円 <30.845 (十億 USD)>
3月4日  :時価総額: 4兆5,902億円
<42.690 (十億 USD)>
12日間の騰落率:▲28.1%


https://www.bloomberg.co.jp/quote/LVS:US


●MGMリゾーツ・インターナショナル
3月16日:時価総額:5,400億円 <5.047(十億 USD)>
3月4日  :時価総額:1兆2,363億円 <
11.474 (十億 USD)>
12日間の騰落率:▲56.3%


https://www.bloomberg.co.jp/quote/MGM:US

Bloombergによると、MGMリゾーツは同社の回転信用枠から最大15億ドル(約1,605億円)を、シーザーズ・エンターテインメントも11億5,000万ドル(約1,230億円)を引き出す計画があると報じられています。


●ウィン・リゾーツ
3月16日:時価総額:6,304億円 <5.892(十億 USD)>
3月4日  :時価総額:1兆1,825億円
<11.014(十億 USD)>
12日間の騰落率:▲46.7%


https://www.bloomberg.co.jp/quote/WYNN:US


続いて、マカオ・香港系企業では、

●ギャラクシー・エンターテインメント
3月16日:時価総額:2兆5,758億円 <187.061(十億 HKD)>
3月4日  :時価総額:3兆633億円
<221.510 (十億 HKD)>
12日間の騰落率:▲15.9%


https://www.bloomberg.co.jp/quote/27:HK


●メルコ・リゾーツ・アンド・エンターテインメント

3月16日:時価総額:7,671億円 <7.169 (十億 USD)>
3月4日  :時価総額:9,138億円
<8.451 (十億 USD)>
12日間の騰落率:▲16.1%


https://www.bloomberg.co.jp/quote/MLCO:US


続いて、シンガポールのリゾートワールド・セントーサでお馴染みの、

●ゲンティン・マレーシア
3月16日:時価総額:2,907億円 <11.856 (十億 MYR)>
3月4日  :時価総額:3,985億円
<15.542 (十億 MYR)>
12日間の騰落率:▲27.1%


https://www.bloomberg.co.jp/quote/GENM:MK


最後に、日系企業では、韓国パラダイスシティを有するセガサミーホールディングスと、オカダ・マニラを有するユニバーサルエンターテイメント

●セガサミーホールディングス
3月16日:時価総額:3,213億円
3月4日  :時価総額:3,874億円
12日間の騰落率:▲17.1%


https://www.bloomberg.co.jp/quote/6460:JP


●ユニバーサルエンターテインメント

3月16日:時価総額:1,460億円
3月4日  :時価総額:2,346億円
12日間の騰落率:▲27.8%


https://www.bloomberg.co.jp/quote/6425:JP

 

◆さいごに

不要不急と言われるカジノ産業にとって、景気の低迷は他産業以上に深刻な問題で、少なからず日本IRにも大きく影響を及ぼすことは必至です。さきほど、アメリカの17日のマーケットが開きましたが、ついにNYダウが2万ドルを割りました。こうなってくると、株の世界の格言が頭をよぎります。

「もうはまだなり、まだはもうなり」