4月だけで約5億円のジャックポット(ベネチアン:ラスベガス)

ざっくり言うと

  • ラスベガスのベネチアンでは、ジャックポットの大盤振舞
  • 4月だけで450万ドル(約5億円)以上の払い出し
  • シソラック知事は、6月1日までにカジノの収容人数制限を撤廃したい考え

2021年5月6日、CASINO lifeが報じた記事によると、ラスベガスのベネチアンでは、4月にスロットマシンのジャックポットが相次ぎ、450万ドル(約5億円)以上の払い出しになったとのことです。

MORE THAN $4.5 MILLION IN JACKPOTS WON AT THE VENETIAN RESORT LAS VEGAS IN APRIL

4月上旬
ある客が2つのジャックポットを同時に当て、合計100万ドル以上を獲得しました。その客は、ハイリミットサロンで2台のDiamond Queenをプレイしていて、その両方でジャックポットを当てたとのこと。

4月18日(日)
ある客は、300ドルの賭け金で160,000ドルのジャックポット。
ある客は、5ドルの賭け金で116,000ドル以上のジャックポット。
ある客は、ビデオポーカーのロイヤルストレートフラッシュで25ドルの賭け金が20万ドルに。

4月22日(木)
ある客は、ハイリミットサロンのLightning Linkでジャックポットを当て、106,000ドル以上を獲得しました。

4月23日(金)
ある客は、88 Fortunesでジャックポットを当て、108,500ドルを獲得しました。

4月27日(火)
ある客は、 Wheel of Fortuneで最高額のプログレッシブジャックポットを当て、5ドルの賭け金が290万ドルに。

 

◆さいごに

ラスベガスは、3月15日に州全体のカジノの収容人数制限を35%から50%に緩和されたことで、2021年3月のカジノ収益は10億7,000万ドルと2013年2月以来の最高額を記録しました。

また、ネバダ州のゲーミングコントロール委員会は、Wynn Las Vegas、Encore、コスモポリタンにフル稼働の承認を出しました。これは、WynnとEncoreの従業員の88%が、コスモポリタンの従業員の80%がワクチンを接種していることによります。

フル稼働が認められたカジノでは、マスクの着用は義務付けられていますが、ゲームテーブルやスロットマシンを仕切るアクリル板の撤去も許可されています。

ネバダ州のスティーブ・シソラック知事は、6月1日までに州全体のカジノの収容人数制限を撤廃したいと述べています。

一方で、国内に目を向けると、目下、緊急事態制限の真っ只中で、ワクチンの接種率は2%にも満たず先進国では最低レベル。あまり政治にとやかく言う気はありませんが、ことワクチンに関しては、政府の失策感は否めないですね。