またまたキャリーオーバー。次回当せん金は1000億円!!

ざっくり言うと

  • アメリカの宝くじ「メガ・ミリオンズ」は、現在24回キャリーオーバー中
  • ついに賞金は、アメリカ史上2番目に大きい9億ドル=約1000億円に到達
  • 過去最大は、2016年にパワーボールで出た16億ドル=約1800億円

参照記事

参照メディア ANN NEWS

CAZYはこう思う

CAZY
カジノ&リゾート研究所

今、アメリカでめちゃめちゃ盛り上がっている「メガ・ミリオンズ」

アメリカの宝くじ「メガ・ミリオンズ」は、約50の数字から6つの数字の組み合わせを当てて賞金を獲得するもので、1等は当選者が出なければ次の抽選に繰り越されます。今回は7月から23回、繰り越しが続き、アメリカで過去3番目の6億6700万ドル=約750億円に膨らみました。

火曜日の抽選会でもジャックポットは出ず、ついに賞金は9億ドル=約1000億円に到達しました。これはアメリカの歴史上2番目に大きいジャックポットです。

ちなみに、アメリカでの最大のジャックポットは、2016年1月にパワーボールで出た16億ドル=約1800億円です。ただし、こちらは当選者が3人(1人当たり5億2880万ドル)だったため、今回、当選者がひとりだった場合、史上最大のジャックポットになります。

1000億円当たったら、何をするかなぁ。本当に夢のある話ですね。

それともうひとつ、はたしてどこまでキャリーオーバーが続くのか…
個人的には、こちらの方が気になりますね。