【カジノ1万人調査】ギャンブラー心理編

ざっくり言うと

  • カジノができて欲しい場所は、1位東京都、2位大阪府、3位沖縄県
  • 日本にカジノができれば、4人に1人が海外カジノに遊びにいく回数は減ると回答
  • オンラインカジノが解禁されれば、4人に1人がランドカジノに行く回数は減ると回答

「カジノ1万人調査」の中では、カジノでの勝敗の他に、カジノに行った理由、カジノができて欲しい場所、カジノ規制への賛否、今後のギャンブル動向なども聴取しました。

そこで今回は、調査結果から読み取ったカジノファンの心理についてご紹介します。


<注意事項>

本調査は、厳格・適正な手順のもと実施・分析しています。しかしながら、ギャンブルについての調査は、データの代表性など調査における一般的なバイアスに加えて、

・後ろめたさからホンネを隠してしまう、いわゆる「隠れトランプ」
・見栄を張ってしまう、いわゆる「逃がした魚は大きい」
・大げさに負けを自慢してしまう、いわゆる「かまってちゃん」

などが多く含まれ、実態をつかむのが難しいものとされています。つきましては、本調査結果は、あくまでも全体の傾向を把握する程度のものとお考えください。


◆調査結果

本調査の回答者は、「カジノ1万人調査」の中で、2016年以降にカジノでギャンブルをした人282名となります。

Q:2016年以降で、あなたはカジノで遊んだ海外旅行に、何回行きましたか。(単一選択)


<カジノで遊んだ回数>(2016年以降にカジノでギャンブルをした人、n=282)

本調査の回答者は、2016年以降にカジノでギャンブルをした人ですが、半数が1回のみの経験者となります。そのため、データを解釈するにあたっては、本調査結果がガチのギャンブラーだけの意見ではないことに注意していただく必要があります。

 

Q:日本にカジノができることについて、あなたはどう思いますか。(単一選択)


<日本カジノへの賛否>(2016年以降にカジノでギャンブルをした人、n=282)

回答者の半数が初心者とはいえ、カジノがどのようなところかを理解している人たちの意見として、肯定派55%、中立派31%、否定派14%と、当然のことですが、過半数からの支持が得られる結果となりました。

 

Q:.あなたがカジノに遊びに行った理由を3つまでお選びください。(3つまで)


<カジノで遊んだ理由>(2016年以降にカジノでギャンブルをした人、n=282)

海外のカジノに行く理由として、もっとも多かった「日本国内では遊べないから」(48%)、3番目に多かった「旅行先のレジャーとして面白いから」(38%)と、日本カジノ誕生を後押しするような回答が上位にならびました。一方で、2番目の「旅行先にカジノがあったから」(39%)、7番目の「同行者に誘われたから」(14%)と受動的な意見も多く見られました。

また、5番目の「ギャンブルが好きだから」(21%)、6番目の「スリルを味わいたいから」(16%)、8番目の「一攫千金のチャンスがあるから」(11%)、9番目の「勝つ確率の高いギャンブルだから」(5%)と、今回の回答者の中にガチのギャンブル好きは少なかったように思います。あくまでも一般論としてですが、アンケートモニターとギャンブラーの属性の違いを考えれば、納得のいく結果ではありますが。

 

Q:日本にカジノができたら、海外のカジノに遊びに行く回数はどうなると思いますか。(単一選択)


<海外カジノへの影響>(2016年以降にカジノでギャンブルをした人、n=282)

日本にカジノができれば、4人に1人が海外カジノに遊びにいく回数は減ると回答。

 

Q:日本にカジノができたら、パチンコや競馬など他のギャンブルで遊ぶ回数はどうなると思いますか。(単一選択)


<他のギャンブルへの影響>(2016年以降にカジノでギャンブルをした人、n=282)

日本にカジノができれば、5人に1人が他のギャンブルへの投資が減ると回答。

 

Q:現時点では、日本でカジノが解禁されても、オンラインカジノは認めない方針です。もし日本でオンラインのカジノが解禁されたら、海外・日本を含めて店舗型カジノ(ランドカジノ)に行く回数はどうなると思いますか。(単一選択)

 
<オンラインカジノ意向>(2016年以降にカジノでギャンブルをした人、n=282)

将来的にオンラインカジノが解禁されれば、4人に1人のギャンブラーがランドカジノに行く回数が減ると答えており、オンラインカジノについては、特に今後の動向を注視していく必要がありそうです。

 

Q:これから誕生する日本カジノには、日本人に対して1日あたり6,000円の入場料、7日間で3回まで、28日間で10回までの入場回数制限が設けられる見込みです。このことについてどう思いますか。(単一選択)


<カジノ規制への賛否>(2016年以降にカジノでギャンブルをした人、n=282)

見事に賛否がわかれた結果です。
こちらの質問につきましては、自由回答にて理由も聴取していますので、後日、あらためて詳細をご報告する予定です。

 

Q:日本に3ヵ所カジノができるとしたら、どの都道府県にできたらいいと思いますか。できたらいいと思う場所を3ヵ所までお選びください。(3つまで)


<カジノができて欲しい場所:上位13地域>(2016年以降にカジノでギャンブルをした人、n=282)
※自身の居住地を除く

1位の東京都(51%)2位の大阪府(45%)が選ばれた理由は、容易に想像できるのですが、3位にIRへの参入を検討しないことを表明している沖縄県(23%)が、一方で、参入を表明している和歌山県(4%)が同率11位と、自治体側の期待とカジノファンの期待が合致していないことがわかります。


今回も長くなりましたので、ここまでとします。
まだまだ興味深い気づきがたくさんありますので、続報をお待ちください。

 

◆調査概要
<追加調査>
調査対象:基本調査回答者のうち、2016年以降にカジノでギャンブルをした人
調査期間:2019年5月22~24日
有効回答数:282サンプル
調査手法:インターネット調査

◆回答者プロファイル
<追加調査>

・カジノ経験は、2016年以降にカジノに行ってギャンブルをした人
・同一旅行中の複数日・複数回のプレイは1回とカウント


<関連記事>
【カジノ1万人調査】プロファイル編
【カジノ1万人調査】日本カジノ誕生編
【カジノ1万人調査】勝敗編
【カジノ1万人調査】ギャンブラー心理編
【カジノ1万人調査】コメント編
カジノで勝つ人の割合はどのぐらい?
カジノ側の勝ちはどのぐらい?