爆裂5号機群の撤去開始。続きはカジノで?

ざっくり言うと

  • 人気のバジリスク絆、ハーデスは、2019年12月15日まで
  • ラスベガスのスロットマシンの機械割(PAYOUT率)は92~95%程度
  • 出所不明のカジノ用スロット、GOD、HANABIなど

いよいよ、パチンコホールで人気の爆裂スロット5号機群撤去がはじまりました。

◆撤去日・撤去予定日

SLOT魔法少女 まどか マギカ
2019年10月27日 撤去完了

モンスターハンター  月下雷鳴

2019年12月8日 撤去完了

バジリスク 甲賀忍法帖 絆
2019年12月15日 撤去完了

アナザーゴッドハーデス
2019年12月15日 撤去完了

ミリオンゴッド 神々の凱旋
2020年11月16日予定

吉宗、獣王、初代北斗の拳などの4号機からのスロットファンには、正直、今の6号機ではものたりません。また、ここから出玉規制が緩和に向かうとも考えづらく、となると次の爆裂機の登場は2025年の日本カジノ誕生の日?


<※11月13日追記>
11月13日、全日遊連は、爆裂機(高射幸性スロット)の設置比率に関する自主規制の期限を、当初掲げていた2020年1月31日時点で5%以下から2020年1月31日時点で15%以下に再設定することを決議したとのことです。となると、当面は2020年11月まで設置可能なミリオンゴッド 神々の凱旋の独壇場になりそうですね。

 

◆でも、カジノのスロットマシンの機会割(PAYOUT率)は甘くない

ラスベガスのスロットマシンの機械割(PAYOUT率)は92~95%程度で、日本のパチスロの低設定レベルかそれ以下となっています。

詳細は、過去記事「カジノのスロットマシンの機械割を調べてみる」を参照ください。

また、カジノのスロットマシンは工場出荷時に機械割が固定され、日本のパチスロのように日々設定が変更されることがないため、純粋に運次第のゲームとなります。

CAZYの勝手な予想ですが、おそらく日本カジノも右にならえで、スロットマシンの機械割は固定で、かなり厳しいものになると思います。



◆カジノ用スロットまとめ
(出所不明)

※出所不明の動画につき、信じるか信じないかはあなた次第です!

以下、youtubeにアップされていたカジノ用スロットと思われる動画です。


GOD①(9分45秒)


GOD②(3分12秒)


HANABI(4分32秒)


◆さいごに

面白いスロットを作らせたら、日本のメーカーは世界一だと思います。
どれもこれも、めっちゃ面白そうでヤバいです。1撃100万円、1撃500万円、さらには1撃1,000万円などのジャックポットが実現すれば、これは脳汁出まくりですね。

ただし、ジャックポットで百万円単位の大勝ちをした場合、確実に税金がかかりますので、お忘れなく!