with コロナ時代のスタンダード?次世代ルーレットテーブル

ざっくり言うと

  • スロベニアの電子テーブルゲーム機器メーカーspintec社が開発したソリューション
  • 3密を防止するだけでなく、感染リスクがあるチップのやり取りも失くす
  • 多くの客に同時対応し、不正も防止する優れもの

スロベニアの電子テーブルゲーム機器メーカーspintec社が開発した新しいゲームソリューションを業界メディアのYOGONETが紹介しています。


(画像出典:YOGONET

spintec社が開発したライブ・フレンチルーレットは、リアルなルーレットテーブルとスタンドアローンのプレイステーションを統合しています。

このテーブルを設置するモナコの老舗カジノ モンテカルロのマネージング・ディレクター ボリス・ドンスコフ氏は、多くの異なる賭け金レベルのプレイヤーに対応し、お客同士だけでなくディーラー(クルピエ)とも安全な距離を保つことができると述べています。

 

◆さいごに

3密を防止するだけでなく、感染リスクがあるチップのやり取りも失くし、リアルなルーレットの雰囲気を維持した素晴らしいソリューションだと思います。

カジノ経営者目線では、多くの客に同時対応できることで売上を確保し、パストポスティング(後賭け)などの不正も防止できます。

また、ディーラー目線では、面倒な配当計算も、煩わしいチップ回収もありません。加えて、画面の言語切替で言葉の問題までも解決しています。

with コロナ時代のスタンダードになるかもしれません。

※サムネイル画像は、YOGONETより