【誰得?】2等500円のスクラッチくじってどうなの?

ざっくり言うと

  • 現在、販売中の「パズルスクラッチ パンダ&コアラ」
  • 1等当せん金3万円、2等当せん金500円、3等当せん金100円
  • 1等当せん確率0.04%(2,500枚に1枚)、2等当せん確率1.2%(83.3枚に1枚)
  • 3等当せん確率30%(3.3枚に1枚)で、あまりにも夢のない設計

現在、販売中の「パズルスクラッチ パンダ&コアラ」
当たりやすさを追求していることはわかるのですが、あまりにも夢のない設計となっています。

●パズルスクラッチ パンダ&コアラ
(第851回 全国自治宝くじ)

発売期間:2020/8/15~2020/9/8
単価:1枚100円
発売枚数:400万枚
当せん金・本数:
1等 30,000円 1,600本
2等 500円 48,000本
3等 100円 1,200,000本

期待値:総当せん金/総売上=1.92億円/4億円=48%
当せん確率;
1等 0.04%(2,500枚に1枚)
2等 1.2%(83.3枚に1枚)

3等 30%(3.3枚に1枚)

 

◆現在、販売中のその他のスクラッチくじ

●わんにゃんスクラッチ シーズー ラッキースラッシュ
(第850回 全国自治宝くじ)

発売期間:2020/8/5~2020/9/1
単価:1枚200円
発売枚数:800万枚
当せん金・本数:
1等 500,000円 16本
2等 100,000円 2,560本
3等 10,000円 25,600本
4等 1,000円 80,000本
5等 200円 800,000本

期待値:総当せん金/総売上=6.8億円/16億円=42.5%
当せん確率;
1等 0.0002%(500,000枚に1枚)
2等 0.032%(3,125枚に1枚)

3等 0.32%(313枚に1枚)
4等 1%(100枚に1枚)
5等 10%(10枚に1枚)

●ワンピーススクラッチ キャベンディッシュ ラッキー3
(第853回 全国自治宝くじ)

発売期間:2020/8/19~2020/9/15
単価1枚200円
発売枚数:600万枚

当せん金・本数:
1等 1,000,000円 30本
2等 50,000円 2,400本
3等 10,000円 24,000本
4等 1,000円 60,000本
5等 200円 600,000本

期待値:総当せん金/総売上=5.7億円/12億円=47.5%
当せん確率;
1等 0.0005%(200,000枚に1枚)
2等 0.04%(2,500枚に1枚)

3等 0.4%(250枚に1枚)
4等 1%(100枚に1枚)
5等 10%(10枚に1枚)

 

●ゴルフスクラッチ ホールインワン
(第852回 全国自治宝くじ)

発売期間:2020/8/19~2020/9/15
単価1枚300円
発売枚数:450万枚

当せん金・本数:
1等 10,000,000円 9本
2等 300,000円 90本
3等 30,000円 900本
4等 3,000円 9,000本
5等 1,000円 180,000本
6等 300円 900,000本

期待値:総当せん金/総売上=6.21億円/13.5億円=46%
当せん確率;
1等 0.0002%(444,444枚に1枚)
2等 0.002%(44,444枚に1枚)

3等 0.02%(4,444枚に1枚)
4等 0.2%(444枚に1枚)
5等 4%(22枚に1枚)
6等 20%(5枚に1枚)

 

◆さいごに

僅かの賭け金で一攫千金を狙えるのが宝くじの醍醐味なのですが、

<パズルスクラッチ パンダ&コアラ>
1等 3万円 0.04%(2,500枚に1枚)
2等  500円 1.2%(83.3枚に1枚)
3等 100円 30%(3.3枚に1枚)

1等が当たっても3万円、2等の当せん金がわずか500円となると、さすがに夢がないように思います。
まだ他のスクラッチにするか、3連単でも120分の1の舟券を買った方がはるかにギャンブルを楽しめますね。


関連記事:意外に多い、1年間に宝くじを買った人は4,422万人

関連記事:ヤラセ疑惑のスクラッチ、当せん確率から真偽をさぐる